製造業のDXは
「生産管理」から!

~ Flexible Business Ware シリーズ ~

ニューノーマル時代となり、製造業を含むあらゆる業種でDX推進が叫ばれています。
製造業でのDXを推進するにあたり、まずは「生産管理」から始めてみませんか。
生産指示や在庫管理など、生産管理の各工程をデジタル化することで、大きな業務改善につながります。
また、WEB-EDIと連携することで、受発注管理も併せてDX化が可能です。
ローコード技術で構築した、高い保守性と柔軟性を持ったシステムを御社に合わせてカスタマイズします。

生産管理をデジタル化すると・・・

ペーパーレス

注文情報や生産計画を電子化
SDGsにもつながる

見える化

いつでもどこでも状況を
確認することができる

多能工へ

管理時間を大幅削減でき
スキルアップの時間ができる

生産管理DXのイメージ図

受注・出荷・売上の自動化・効率化

発注・入荷・仕入の自動化・効率化

生産管理+WEB-EDIでもっとDX推進

EDIとは?

EDIとは、「Electronic Data Interchange」の略称で企業間の「電子的データ交換」という意味です。
つまり、BtoBの企業間取引においては、
①受注・発注 ②出荷・納品 ③請求・支払
等の各種取引情報のやり取りが多量に発生し、この処理を紙伝票や電話・FAXで業務を行うと膨大な手間・コストが双方の多大な負担になります。これを企業間でお互いの取引情報をオンラインで接続し、自動化した仕組みがEDIなのです。

WEB-EDIは、受発注業務に関わる時間や手間暇、各種書類の整理等にかける労力を大幅に削減することができます。

 

WEB-EDI事例「SFTC(スマートファクトリーツバメクラウド)」については

👉詳しくはこちらから

自社向けカスタマイズ

ローコード技術で構築してある「生産管理DX」は、柔軟な拡張が可能です。自社向けのカスタマイズについては、当社にご依頼いただくか、自社で内製するかも選べます。

導入の流れ

1.デモンストレーション及び詳細の確認

サイトよりお申込みいただきましたら、担当者よりご連絡させていただきます。デモンストレーションを交えながら、御社の課題やカスタマイズ範囲等をミーティングにて確認いたします。

2.要件定義

自社に最適な生産管理システムになるよう、要件定義を行います。

3.カスタマイズ・納品

ローコード技術の特性を生かし、素早く高品質にカスタマイズいたします。

4.保守・メンテナンス

別途ご相談ください。

まずはご相談ください

製造業のDX推進をお手伝いいたします。お気軽にご相談ください。